1/144 スペースシャトル レベル社 第八夜

懸案事項であった発射台

educraftから届いたペーパークラフト。
見てるだけでお腹いっぱいの内容。
従って。。。型紙とす。
高い型紙じゃ。
今時のペーパークラフト。。。なめたらイカンゼヨ。
a0164151_1422545.jpg

あきらめがついたので
プラ材で造るとしても1/144とは言え、いかんせん大きい。
なので、一部の美味しい部分を再現する事にして逃げる。
B4番のプラ板を切り出してみよう。
現物合わせで造ってみるが、ここら辺のセンスなしw。
a0164151_1882873.jpg


a0164151_1105077.jpgシャトルの窓は付けない予定であったが
貧乏ちゃまの家の様でやはり寂しい。
透明プラ板切り出す事も考えたが透明感はダメだろう。
旅客機プラモでやられている木工ボンドは経年変化が怖い。

今回は透明接着剤(スジボリ堂 UVクリアー)を使ってみた。
液体の粘性と表面張力を利用して窓枠に流す。あとは紫外線ライト照射。
しかし凹レンズ状になってしまった(^^;)。

a0164151_18513075.jpg

光源変えて撮るとそうでもない。
a0164151_9385715.jpg

実際は良くみないと判らんぐらいだが透明感はとにかく抜群。
反射してるのを撮る方が面倒なぐらい。
窓枠の裏側から流せれば完璧なんだと思う。
次の方、そうされよ!
by genq | 2011-08-02 16:24 | Mak関連