トレーニング課題

ただ、回しているだけのローラー台は苦痛なだけ。
なので昔のサイスポ誌に書いてあったコア(体幹)トレーニングをやってみよう。
備忘録的に書いておく。

1)時間の限られた一般ライダーに必要なのは日常労作。→そうだね
2)日常労作とは、普段私たちの生活の中で行なっている運動量のこと。→ふむふむ
3)LSDトレーニングの基本は日常労作より強い運動を行なうこと。→そりゃそうだ。
4)ローラー台に一日30分週2回乗り続けるだけでも効果がある。→ホントかい。
5)基本は楽なポジションで自分の通常の運動量を超える時間を乗り続けること。→やってる。
6)心拍数は110拍/分くらいを維持し、過度な負荷はかけない。→もっと高めに出てしまう(^^;)
トレーニングの効果が出ているかどうかは、寝起きの安静脈の数値を測る。→僕は80拍/分と高め。
当初60拍/分だった人が48拍/分ぐらいまで値が下がっていたらそれは心臓が大きくなり始めている可能性がある。

体幹チェック。
1)まず、上半身を起こした姿勢で手を脚の回転に合わせて振ってみて、それをやめたときに肩が動くかどうか。これで、肩が動いたり脚が止まってしまうようだと上半身と下半身のバランスが取れていない。→これは出来る。
2)次に手を後ろに回し、スケート選手のような姿勢でペダルをこいでみよう。その際、上半身が保てているだろうか?→背筋、ハムストつらすぎ、それにお腹のお肉が邪魔して出来て30秒。
3)さらに下ハンドルを握る姿勢で、1cmほど放したままキレイにペダリングができれば上級者だ。→これ絶対無理。。。
最初は3分を目標に徐々に時間を延ばしていこう。定期的にチェックをしてみて、長く時間が保てるようになっていれば、体幹が強くなり全身の力を効率よく伝えている証拠だ。

。。。。書いてて、僕はいったい今更何になりたいのか?ってツッコミたくなるけど、とりあえず「渡りに船」
吸収していこうと思う。さて今晩からケイデンスより体幹チェックじゃ!。

壊れたローラー台は調節ネジらしきものが飛んだらしく負荷調整ができなくなっていた。
似たようなにネジを入れたら大丈夫みたい。貯金デケタw。
by genq | 2010-09-04 13:16 | 自転車