ナイトストーカー 最終夜

a0164151_16512764.jpg今回は途中経過の写真も撮らずあ〜でも、こ〜でも、と塗っておりました。なので備忘録を書いてます。

サフは吹かずにマホガニーの下地。その上から暗部にラックグレー、中間色にブRLMグレー、明部にロシアングリーン。しかし階調が単調でボツ。黒でウォッシングして一旦クリア吹いて、油彩に逃げる。紫、橙、茶、水色を光りや熱源を考えて置いていく。
今回からMIGプロダクションのオイル・グリース表現溶液とやらを関節部に使ってみる。余はツヤありの茶w。うれしくなっていっぱいつけたけど、うるさいので結局ほとんど消すはめに。
チッピングは今回エナメル。慣れていなくて濃度が判らずこれまた何回かやり直しています。結局新しいスポンジヤスリの裏面で塗料はエナメルの場合原液に近い方がコントロールしやすい(乾くまで時間かかるね)。

いろんな塗料を使ってみて引き出し増やす様に試しておりますよ。




今回はPanasonicG1+ エルマリート45mmで撮ったので、特別写真の出来がいいw。
マイナス30%で見ていただくと丁度良いです。
a0164151_1422169.jpg
a0164151_1423280.jpg
a0164151_1424212.jpg
a0164151_1425381.jpg
a0164151_143251.jpg

ラッカー、油、エナメルと三種を使いました。
スピリチュアルなグレーを表現したくていろいろ苦心したなぁ。
行程も計画性なんか無いに等しいので同じものは2度と出来ないと思う(^^;)。
by genq | 2010-04-14 01:51 | Mak完成品