a0164151_20372936.jpg
またプラモの完成品。
暇ではないけれど何かと迷いなく手が進む不思議な秋でございます。

グールスケルトンのSAFSって今まで作った事なかったのでやってみました。
このカラーリングはやはり名作。
シーピッグは今月末にラクーン発売前になんとか完成までせんと!って少し急いで作りました。
だって右手を左手にコンバートって案外面倒だったんです。せめて自作の爪痕でもw。
レドームとかお鼻は自作。
汚しはなしで「つるし」状態。なんででしょう?結構恥ずかしい。

一方、下に控えしのスーパーボールはどノーマル。
汚しはしてますが至極普通の子です。

このところのプラモ完成品の写真は
Fuji X-pro1で撮っております。
撮像素子はAPS-Cですから小物を撮るには絞らんとならんです。
そうするとisoオートでだいたいiso2000以上となりますが〜ノイズが少ないばかりかシャープです。jpeg撮って出しでコレですからFujiのX-Trans cmosはスゴイいんであります。



大きい写真はこちら
by genq | 2013-10-16 10:58 | Mak完成品 | Comments(2)

a0164151_9564211.jpgこなさん、みんばんわ。
さてキャメル完成。。。フルスクを挫折した中坊の頃、こんな日が来るとは思いもよりませんでした。
なので、買って速攻完成として時間を巻き戻しましたゾ。

月面の放射線いっぱい浴びた機体。
経年劣化も材質の差から来る違いを表現したい。。。っと妄想おっさん発動。
前回のグロフンからほぼ1年プラモ作ってなかったので使いたかった材料や塗料もあったけど、押し入れの中を探すのが面倒になり、まずは完成を目指しました。

OM-Dの簡易マクロのできる暗いレンズで撮ってみたのでiso6400ってのも中にはあるけどマクロ域だと大丈夫みたい。見直したぞマイクロフォーサーズ。

右の写真は手前にキッチンボールを置いて月面を意識してるの。。。おっさん細かい事考えて撮っておりますw。


※ささ、見てやっておくなまし。
by genq | 2013-02-18 17:21 | Mak完成品 | Comments(8)

白くしちゃった。
オリーブドラブから白を筆塗り。スプレーで「シュー」より立体としての有り難みを感じる事ができまます。
センセのレプリカ欲しくて作ってるようなもんだもんね。
キャメルらしくなりました。まだ塗りますけど。

フロントヘビー故、脚部のポリパーツの保持も長期間は期待しないほうがエエかも。
飾ってながめるとかっちょエエ。
a0164151_19503218.jpg

by genq | 2013-02-08 23:11 | Mak関連 | Comments(2)

a0164151_22294158.jpg
昨日は病院に長時間足止めをくい疲れたので、あんまし進んでおりませぬ。

コックピット飽きてきたので明日からはいよいよボディにしましょかね。
白にするのがエエのでしょうがセンセのWF見本を見てからにしようか。

鳥撮りネタ
800mmVRが気になっちゃってるのに
ここに来て、ニコカメのそれらしい噂でまたゾワゾワ
D4XもD7100Fもいいな。
しかしだ、800VRの鬼MTFが一番効くw。


by genq | 2013-02-08 12:51 | Mak関連 | Comments(3)

膝・腰の痛に加えまして
この度老眼と
中年まっしぐらでございます。

心技体の乖離と葛藤しならがらお送りするキャメル二日目。

コックピットの緻密な設計にぶったまげながら
塗ってはみますが、明らかに、はみ出る塗料は以前より増量
タッチアップという前向きな知恵で乗りきります。
頑張って塗ったトコもパイロット乗ると見えないしw。
電飾も頭をよぎりましたが贅沢は申しますまい。
素のままで参りましょう。

まずは完成を目標に!
a0164151_23342520.jpg

a0164151_2341498.jpg

明日もお目汚しを!
by genq | 2013-02-06 12:51 | Mak関連 | Comments(4)

鳥撮り一端お休み
Ma.kな方々、ご無沙汰しております。

当時2本足系で一番好きな機体でございまして
自作を試みるも挫折した甘酸っぱい胃酸がでちゃうぐらいの思い出がございます。
そんなんで2個ゲット。
ほぼ1年ぶりのプラモなので気負いなく完成できるといいね。
銀サフまで
a0164151_2283092.jpg

by genq | 2013-02-03 22:12 | Mak関連 | Comments(6)

a0164151_16503145.jpgどノーマルのグロフンでけた。塗りは昨晩終わっておったので忘年会帰りにパチリ。

このグロフン、あまり期待してなかったというか、リアルタイムで読んで居なかった時期のモデルなのでとくに強い思い入れは無い。様子見で1個作ってみたのだけど実物は非常にかっこよろし。
やっぱ師走だし、簡単で塗り効果の出る冬期迷彩にしてみたよ。

溶きパテ、無彩色をムラムラに塗ってできた不規則な模様。
まるで初めてプラモ塗った小坊の様になる。
筆を太めの面相筆に持ち替えてさっきまでとは逆方向からダークホワイトを塗る。まだ、小坊っぽい。

当然広い面はムラだらけだけど気にせず細かいトコを細めの面相でタッチアップ。中坊昇格。

デカールは小太鼓少年?、お犬さまよろしく101と貼り洒落っ気だして高校進学。

成型色が黒いのでナイフや粗目のヤスリで剥げチョロ簡単♪。
エイジングで一気にオッサンプラモ化していく。
パステルやら、エナメル、アクリルを使ってまた書く。もち失敗したら速攻指ふき(^^;)。

広い面に出来たムラもこのエイジングで境界を不明瞭にするとそれなりに見えるから不思議。
最後にハイライト部分につや消し白をこすりつけてハイコントラストに。


おっきい写真はこちらよ
by genq | 2011-12-28 00:08 | Mak完成品 | Comments(7)

ダークスノー塗り終わりましてデカール張り。
ランナー色が剥がしなさいって色してたのでナイフでこりこり。
クリスマス近いので認識帯を赤にしてみてたらスターウォーズになったのだ。
計算ちがいもいいもんです(^_^;)
もうちょいエイジングしたら完成でしょか。
グロフン、非常〜〜にかっちょいいんですわぁ〜。是非一家に一台。
a0164151_165625.jpg

by genq | 2011-12-24 01:13 | Mak関連 | Comments(6)

師走でございます。
暖かい部屋にいるのが幸せでござます。
このお犬さま、やっぱインジェクションキットってのがありがたい。
塗っていると次のはこうしよう、とかバリエーション考えられるので楽しゅうございます。
フィニッシャー印のダークスノーをぺたぺた。ぬったり剥がしたりしとりますです。
a0164151_19214265.jpg

by genq | 2011-12-22 21:31 | Mak関連 | Comments(0)

a0164151_19421022.jpg絵皿に残った六ヶ月前のラッカーをシンナーで溶かす。
塗るぞって感じがしてきたよ。
いろいろ塗ったくって結局無彩色になるのはおきまり。
色はオフホワイト?
by genq | 2011-12-22 00:13 | Mak関連 | Comments(2)

写真とプラモ