機体色もグレーからグリーングレーに塗り直してフィギュア塗って額に入れて。。。完成と致しましょ(^^)/
a0164151_1153848.jpg
a0164151_1154996.jpg
a0164151_11112063.jpg
a0164151_116893.jpg


カッコつけて撮ってみたよw
by genq | 2010-03-03 16:21 | Mak完成品 | Comments(6)

ベース完成〜♪
上手く出来なくて試行錯誤。なんとかまとまったけど頭の中のモノの50%ぐらい。
a0164151_0122239.jpg

切り口汚ね〜w。
a0164151_0123587.jpg

パネルは戦闘機もの、うしろのは。。。なんと贅沢な(罰当たるw)
a0164151_0125113.jpg

パネルにカーボンシール貼って。。。
a0164151_013555.jpg

次には完成できるでSHOW。
by genq | 2010-03-02 00:17 | Mak関連 | Comments(5)

今日は帰りが遅く手が進まず(^^;)
でも明かりがみえたん。。。せっかくの1/35だからお人形つけましょ。
ディスプレイ方法のアイデアも浮かんだのでコレでイっちゃお。

a0164151_212274.jpg

by genq | 2010-02-25 02:13 | Mak関連 | Comments(2)

記事はMakばっかで恐縮です(^_^;)

さて白は一晩寝かせてもう一回ぬりました。良い筆ムラだ。。。と思う事にする。
a0164151_1235946.jpg

やっぱり塗るのは楽ちい♪
a0164151_1243450.jpg

塗装はラッカーに始まりラッカーに終わる。。。名言♪
a0164151_1245170.jpg

勢い付いてグレー、イちゃいました。
a0164151_1255495.jpg

ハッチオープン予定なのでスケルトンは手書きで二カ所にちっちゃめに。
a0164151_1272723.jpg

この角度いいよ〜。
a0164151_1221828.jpg

で〜ん、正面♪ スケールモデルとは違う手作り感が好みっすw。
a0164151_12214084.jpg


あとは認識帯と機体番号書いてデカール貼り。
仕上げはどうしましょ?

More
by genq | 2010-02-24 12:57 | Mak関連 | Comments(10)

a0164151_15374730.jpgWAVEのスーツ系はパチパチ組めて塗りまでの時間が短いので週末向き。ハセガワの飛行モンはプラモデル造ってる感があって充実感あり。1/35も物足りなさが最初ありましたけどAFVの勉強していけばコレはコレで新しさがあるかもと思わせてくれますデス。細まい事に慣れなきゃだけどw。

さて、粗方整形でけたら塗り開始。1/35だとスケール感考えるとエアブラシでディティール潰さない様にとは思いますが、この先のディスプレイ方法も考慮するとあえて筆塗りの荒々しいタッチを残したほうが効果的と、「男塗り」を慣行!。この英断いいのでしょか。。。


って言っても1発目の筆入れはこの程度。
a0164151_1537929.jpg

熱が入って気がつくと。。。あわわぁ。。こんなんナッチャッタw。
a0164151_153836100.jpg

筆を置いて。。。いいんだろうか?と自問自答
a0164151_1539359.jpg

いいんだよ。進めおっさん♪
a0164151_1540962.jpg

オフホワイトが乾きはじめたら、シンナーつけた筆で全身をこちょこちょしてムフフ
a0164151_15404521.jpg


白くし始めた頃は装甲厚いとこはガシガシ厚塗り。薄いとこは透け気味に。。。
な〜んて思ってましたけど結果いい加減になるのは世の常。
プラモは厚いぐらいが兵器っぽくってイイってセンセも書いてたけどそれを敢行。
けど途中思いの外白くならず焦ったのであります。
by genq | 2010-02-24 08:53 | Mak関連 | Comments(2)

1/35ってスケールは小さいけど密な感じが出せれば満足。やっぱ配色はパッケージにもあるグールスケルトンでしょ〜。キットはファルケに準じた素直な分割で誰が組んでもゆがみなく組める(凄い)。熱中すると時間も忘れ写真も忘れ。。。

ジャンクパーツは1/35AFV専門店でパーツ売りしてたストックから。完成するとあんまり見えないからほどほどに。
a0164151_23245918.jpg

元のコクピットが相当できがよいので手が抜ける
a0164151_23251388.jpg

スティングレーですからどっかエイっぽく。これなんですか?って説明を問われても返答に困る「何か」を設置
a0164151_2325302.jpg

裏はパッキンらしくものをでっち上げ。裏側のハセガワさんのお仕事は消さないのが漢。
a0164151_23255290.jpg

あまった溶きパテでテクスチャ
a0164151_2326758.jpg

このぐらいだと筆塗りで消える悪寒w
a0164151_23261848.jpg

詰め込むとこんな感じ。。。いいかも〜(^^)
a0164151_12221320.jpg

おっさんの日曜大工にはこんぐらいでいいかと(^_^;)
by genq | 2010-02-21 23:32 | Mak関連 | Comments(8)

※この記事は昨年6月作成時のものです。ブログ統合のため掲載してますの〜(^^)。

成仏させるキットが揃ったらマップ本と睨めっこ。
今ならハセガワ製1/35があるので正解は得られやすいね。でも遠回りでも試行錯誤がエエの。

まずは造りやすいレドームから
a0164151_18343433.jpg

船底が機首に。。。横山センセのセンスはずば抜けてると関心。
a0164151_18344854.jpg

レドーム完成
a0164151_18372060.jpg

ロビーのパーツ配置は極めて曖昧
a0164151_18373726.jpg

木パテの乾燥の早さで試行錯誤がやりやすい
a0164151_18375381.jpg

いきなり完成に近くなりますが1/24ヒューイの金型が酷いのか形態修正に時間取られる
a0164151_18384100.jpg

飽きてきたので小物を造ってプチ達成感を味わう
a0164151_18381447.jpg

さらに盛る削る
a0164151_18383340.jpg

このアングルでどれだけグラマラスになるかが勝負♪
a0164151_18385660.jpg


ここまでで、木パテはゆうに10本以上は使ってます。途中コクピットを。。。なんて考えた時期もありましたが挫折。ひとまず完成を。。。

次からは美容整形編
by genq | 2010-02-20 18:18 | Mak関連 | Comments(0)

※この記事は昨年6月作成時のものです。ブログ統合のため掲載してますの〜(^^)。

さっさ、造る気持ちが最高潮になるように無駄になるキットを購入していきましょう。
a0164151_11181357.jpg
 1)Heller 1/200 SMIT Rotterdam/London
 2)1/24 ヒューズヘリコプター500MD TWO2個
 3)AMT/ERTL ロストインスペースのロビー

上の3つはe-bayで探しました。下は国内のプラモ屋を調べれば入手可。インターネットってこうゆう時便利ね

 4)タミヤ 1/12 ポルシェターボRSR(934ターボ)
 5)タミヤ 1/35 メーベルワーゲン(3.7cm Flak43搭載型)
 6)タミヤ 1/35 M1A1マインプラウ(エイブラムス)2個
 7)ハセガワ 1/32 スカイホーク トレーナー
 8)ハセガワ 1/32 Fー5EタイガーⅡ
 9)academy 1 /72 C-97 Astratofreighter
 10)エヴァンゲリオン2号の盾
 11)アオシマ イデオン ロッグマック
 12)アオシマ マクロス ケル・カリアの丸いパーツ
 13)ガチャポン 45mm 60mmを数個

消耗品
 エポパテ 箱買いがいい
 透明ソフトプラ材 2mm 丸棒 あるととても便利
 超音波カッター コレ無しでは切った貼ったできまへん
 1mmビニールコード 1mもあれば十分
 黒瞬着とスプレータイプ硬化剤 これがアル時代に生まれてよかったw

全部そろえると、Jason EatonさんMYSTERY10のキット38000円よっか高くなると思いますのでMな方意外はおすすめしません。それだけキットは破格ってことです。僕が造りはじめたのは発売前だったから。部屋を汚して造っただけあって愛着は人一倍。
2)と3)とガチャポンは余分に入手してありますのでご要りようの方はコメントしてちょうだい。
次の 記事から要約 を載せます。
by genq | 2010-02-20 18:18 | Mak関連 | Comments(15)

※この記事は昨年6月作成時のものです。ブログ統合のため掲載してますの〜(^^)。

形が落ちついた頃は組み順や表面処理に時間を費やします。
端正な形になるように時には自分の好みの曲面を造り一人悦の世界へGO

だんだん形になってきましたね。
a0164151_1844215.jpg

全長60cmはあるのでここからはマイクスタンドを調達して作業です。これなとツライよ。
a0164151_18443111.jpg

おぉ〜〜やれば出来るじゃん、フルスクラッチって感じですん。
a0164151_18444274.jpg

スジボリは直線は丁寧に、曲線は大胆に。
a0164151_18445258.jpg

一応下準備完成 ここで一息ついて苦節した時を思い出し半泣きしましょ。
a0164151_1845955.jpg


次はお化粧編
by genq | 2010-02-20 18:17 | Mak関連 | Comments(0)

※この記事は昨年6月作成時のものです。ブログ統合のため掲載してますの〜(^^)。

さぁ〜て塗ります。
a0164151_199237.jpg

立体塗り絵の開始。明暗をつけて下地の塗り塗り。まだ楽しい頃
a0164151_1993985.jpg

飛んで白終了。写真が飛んでるのはこの色になかなかならなくて試行錯誤してたから
a0164151_1910563.jpg

ハイライトは青く透けるように。
a0164151_19102311.jpg

この微妙なトーンが欲しいんであります。
a0164151_19104394.jpg

ちなみにスジボリ部には墨流しなんて子供じみた事しちゃいかんです。
a0164151_19105960.jpg

部隊マークは手書きにします。下絵を鉛筆、ガッシュでガシガシと。
a0164151_1912667.jpg

「手で書きました感」が漢
a0164151_242112.jpg

ライト当てるとイイ感じになってきました。
a0164151_19123342.jpg


次はかっこよく撮ろう編
by genq | 2010-02-20 18:16 | Mak関連 | Comments(0)

写真とプラモ