a0164151_10201787.jpgデパートに用が出来て出かけてみた。
帰りに地下のお惣菜コーナーにも寄ったがあんまり食欲をそそらない。
なぜか?
照明が全体的に暗い。おまけに冷房寒くない(ムシムシ感ちょっとあり)。
平日の人が少ない時間帯だからだろうか。
照明環境でずいぶんと食欲、物欲も変わるだね。
ちなみに貝類のちらしを買ってみたが、さすがデパ地下、上手いぞい。

シャトルくんは塗り塗り行程に入りご飯がすすむ君です。
バーニアはマホガニー、RLMグレーをポタポタ塗って、白く焼けた感じはライトグレー。
単調な色の中に赤のアクセントがあって良かった

右の写真は本物。 from NASA

a0164151_9245870.jpg

a0164151_925124.jpg


燃料タンク、ブースターは結局エアブラシ吹いて乾燥中。
梅雨に戻った様な天気のせいか、乾燥に時間かかる。
その間に発射台を考える。
1/144のリアルサイズだと長辺40cmになり、いささか飾るには大きすぎるし
間を埋めるのに労力が必要。
手を進めながらまた考えよう。
まずはシャトル横の電源ボックスらしきものをでっち上げる。
0.5、1.0mmのプラ材、黒染めした真鍮線。
a0164151_925383.jpg


今日は仕事関係の飲み会予定。
12時と言わず9時に帰りたいと勝手にもくろむも、流れが怖い。。。
by genq | 2011-07-29 10:51 | Mak関連 | Comments(4)

さて、今日はオービターのエイジング。
のっ?
前に?
デカール貼り。
このデカール、Printed in Italyって書いてあるし、
透けない、貼りやすさ、精巧さからカルトグラフなんじゃなかろうか。
ラフに綿棒で伸ばしても大丈夫。
こういうトコしっかりしてていいね〜レベル♪。
この後はエナメルをポタポタに薄めてパネルごとに色を微妙に塗り分けてみたよ。
それとツヤありタイルと、ツヤ無しパネルをアクリルクリアーで分けてみた。
a0164151_13907.jpg

a0164151_13963.jpg

a0164151_1391362.jpg

さあっ!
あとはブースターを面倒な塗り分けじゃ。
飛べアトランティス号♪ってか。
a0164151_1391638.jpg

by genq | 2011-07-27 09:11 | Mak関連 | Comments(8)

やっと塗り開始。シャトルの白。
スジボリが浅く出来るだけ塗膜を薄くしたかったので
ガイヤのアルティメットホワイト(強そうな名じゃないか)。
効果は薄付きで美肌効果で女子力アップだね。ちなみにツヤはあんまりありません。
黒い部分はポタポタのジャーマングレーよ。エイジングはまた明日。
a0164151_23384775.jpg

a0164151_23454436.jpg

調子に乗ってオービター裏のカッサカサになってる耐熱タイル表現。
絵皿に残った塗料を薄々のままムラムラ塗る。たまにスジボリに沿って黒を塗ってみる。
a0164151_024975.jpg

結果、硬質感でたよ。嬉しいね〜。
ココまでは目論みどおりに来ており完成できそうな予感〜♪。
似てるかは別だけどw

発射台を作ろうかと思いここからペーパークラフト買って型紙にしようと目論んでます。注文から日が経ちますが船便なのかエライ時間かかってます。
by genq | 2011-07-26 09:30 | Mak関連 | Comments(2)

折角の涼しい休日だったのに家の真ん前でコンクリ剥がしが始まりやがる。
工事の人も大変だろうが、イラっとする音と振動。

a0164151_10485520.jpg最後のアトランティスも無事任務を終え退役。
ウチのシャトルも溶きパテ、生乾きでタイル表現すべくスジボリ。ゲージを当ててもずれる時はずれるんで結局フリーハンド。曲がったらまた溶きパテ塗れば何度でもやり直しできるよ(軽くトリップ)。

下の写真はラストフライト前のアトランティス、結構補修跡多くて泣けてくる。
a0164151_1122061.jpg


ツールドフランスも長い三週間、3000kmだった。全部見れたのは初めて。
おめでとう〜カデルエバンス♪。
アンディ負けちゃったけど、34歳のおっちゃんが優勝できて満足ぞよ。
エバンス気むずかしいカトちゃんのイメージあったけど声聞くと笑える。
山間ステージだと気がつくとアシストちぎれちゃっていっつも孤独なエバンス。
男泣き、うるっときたよ。。form http://velonews.competitor.com/
a0164151_11263880.jpg


はしゃぐ事なく、いろんなモンを噛みしめる。。。男じゃね。


カブの破壊力満点のゴールスプリント。
4:25からのリプレイ。。。もう自転車じゃないようなスピードw。

by genq | 2011-07-25 11:56 | Mak関連 | Comments(2)

二連休はホントに暑かった。夏バテなのか歳なのか疲れててお家でごろごろ。
植木に水あげた位にしか役に立たないおっさんと化す。

a0164151_1028876.jpgシャトルは以外と続いております。まずコクピットの存在すらないこのキット。
場当たり的に造ってみる。自分じゃ凝った気がするが。。。

a0164151_1028699.jpgやっぱ窓小さいから良くわからん。LED電装も考えたが、ただでさえ雑なコックピットをわざわざアピールせんでも良いか?って事で、プロップよろしく窓ガラスも付けない事としよう。楽だし。

a0164151_1195192.jpgオービターばかり造るワケにはいかない。ブースターも手を入れていこう。まずは表面のパイプのモールドを削り落として、H型のプラ棒でそれらしくしてみる。

進行状況はここまで。
a0164151_11102123.jpg

大味なアメリカンキットなので手の入れる余地があって返って試行錯誤がし易い。
パーツの合いもめちゃくちゃ悪いわけではないし何より組み立てやすい。
日本製のきっちり感も凄いが、ここら変の大らかさがおっさんには良いと思う。

話は変わるが、先の健康診断の結果が早々に送られてきた。
昨年Eランクを頂いた肝臓さま。Bに回復w。GOT、GTPとも正常範囲にどうにか収まった。
他はAランクを死守。体重71kg、体脂肪21%。。。w。
やっぱ飲み道楽、食い道楽はイカンのだね。タバコやめれませんか?って上目遣いにお医者に言われても。。。多分やめないと思うw。
by genq | 2011-07-19 12:03 | Mak関連 | Comments(7)

昨日は年に一度の健康診断。
各種ダメージの大きそうな検査カットをリクエストした処、
代わりの血液検査で。。となる。
結果大量に血を採られ、意気消沈。。。
肝機能回復してるといいだけど、自分自身は疲れ易さは年齢なのか肝機能なのか結果が不安ざ〜ます。

アポロ11号関連の本を読んだりスペースシャトルの資料本を物色。
DVDではアポロ13号、ザ・ムーンを見たり、またまた宇宙モンがマイブーム。

設計の古いキットですので細部再現はオミットされております。
まずはオービターのバーニアをそれっぽくしてみます。(左が加工後)
a0164151_10472329.jpg

0.3mm○プラ棒を巻き付けて真鍮線もおごってみました。
出来上がると、それっぽくなってニンマリ。
a0164151_10472581.jpg

夜はツールドフランス、ツールマレー峠のシュレック兄弟の波状攻撃に盛り上がる。
やっぱ世界最高峰の自転車レースだね。
by genq | 2011-07-15 10:58 | Mak関連 | Comments(6)

間が開きました。
すっかり真夏でございます。
座り仕事なので、汗をあまりかきません。でも冷や汗はかきます。
まずはお散歩に慣れてからウォーキングしてRUNして発汗します。

造るほうですが、暑いし、飽きっぽい性格もあるので
また、458イタリア、赤牛6号、ラプター3号機、バッシュとお手つきしまくりです。

んが、またまた新たに!!。

30年の長きにわたり宇宙飛行士・物資を宇宙へ運んだスペースシャトル。
とうとう現役引退。。やっぱこの7月に作っておかんと。
宇宙はロマン、夏はバスロマン。

1/144のは、バンダイの大人シリーズも持っておりますが買って飾った直後(ホントに)
先の震災で大破。一瞬その勇士を見てすぐバンダイ送りでございました。

でもね、思い入れのある宇宙船だから、手を汚しておきたいのであります。
レベルのキットは古くて、表面はノッペラボウ。
やっぱ耐熱タイルでボコボコなシャトルってのが欲しいですな。
そんで、今はここまで(なんかイグアナっぽw)
a0164151_16561856.jpg

0.5mm幅プラシートを貼ってデクスチャーのガイドとする、タイル表現はタミヤパテ塗ってから生乾きのウチにスジボリ。。。疲れるけど楽しい。
う〜んブラモを作ってる気がする!
ハンドピースでのスプレーワークはやっぱつまらん!。
最後に
完成するかは未定。

a0164151_1133330.jpgツールドフランスも序盤なのに落車リタイヤ多いし、有刺鉄線に絡まりながら落車という激痛シーン見たりするとアブね〜乗り物だなとか思ったり。新城・別府と日本人がおらんのでまだ自転車乗りてぃ〜って程のテンションにならず。
この2人が終盤まで残って、去年のツールマレー峠の死闘をもう一度期待したいね〜。
がんばれアンディ♪。
from http://www.zimbio.com
by genq | 2011-07-13 17:02 | Mak関連 | Comments(0)

製作のスピード落ちる梅雨の晴れ(一句)。

製作意欲はあるのだけど、なんとなく触って、やめて、なんとなく進めてみる。
フジミのクルマキットは思えば初めてだか、パーツの合いがもの凄くいい。
良すぎるのでクリアランス全然無い。塗装したら填らなくなる可能性あり。
こういうの一番苦手なので手が進まないのでShow。
a0164151_1054277.jpg

内装をせっかく作ったので、パワーウインドウは切り飛ばし。
あと
ボディの色は?
内装の色?
大嫌いなスプレーワークです(^^;)。
by genq | 2011-07-04 10:57 | Mak関連 | Comments(6)

赤牛6号 第七夜

急な暑さに順応できないのか、
日曜日に勉強会に出て冷房キンキンだったのに我慢してたのが悪いのか夏風邪。
夏に風邪ひくなんて、とんと記憶にない。
布団にくるまって暖かくして寝る?
冬ならいいけど夏ってどうすんだろか。

a0164151_1537422.jpg赤牛も間が開いて見ていると、直したい処が見えてくる。
サイドポンツーンがアンダートレイより2mm程幅が足りないのでエポパテ足す

a0164151_15374473.jpg愛のあるラインに変更してみる。
注)パテ類を使う時は下地をしっかり出してからパテ盛りしましょう。でないと塗料の乾燥時に境界線がコンニチワする場合ありますぜい。

a0164151_1537477.jpg458イタリアはブレーキ。カーボンディスク装備らしいのでそれっぽく塗ってみる。
今日から7月ですが、なんと天下のフェラーリ様も7年間メンテナンスフリーの保証!時代はユーザーにどんどん優しくなるが、この価格帯のクルマ買う人ってその辺あんま気にしないじゃないかねw。


だんだん気温が高くなり、趣味もそこそこにせんと体に良くない季節になりました。
完成は秋。。。としておこうw。
by genq | 2011-07-01 16:26 | Mak関連 | Comments(8)

写真とプラモ