土曜はお仕事関係の集まりで六時間も拘束されてしまったので
予定していた買い出しに行けず。
日曜日はせっかくなのでAKIBAに行く。
しかし、ラジオ会館取り壊し工事とかで店舗はからっぽ(知らんかった)。
ネットで調べてイエサブ新店舗へ(スマホ持って初めて役に立ったぞ)。
内容は余り変わらず。欲しいものはまた別のお店を探さなきゃいけないので面倒になり帰宅。
やっぱ集合店舗はなにかと便利だったのだ。
458は近道で作るハズだったが期待どおりちょっと頑張ってみるぞなもし。

a0164151_10494297.jpgコレ一体成形で出来てます。凄いですね〜今の技術。だけどバスタブだと塗りにくいのでドアパネルだけ分割。
モールドに沿ってCSI Cleosのラインチゼルを引けば簡単に綺麗に分割できました。

a0164151_10494051.jpgドア張りをそれらしくしてみた。下が加工後

a0164151_10493710.jpg元に戻すと良い感じ。。。たぶんあんまり見えないけど。

a0164151_10493475.jpgお尻も穴空け。ストームトルーパーに似てっか?

a0164151_10493172.jpgライト付近も穴空け。



エセカーモデラーとしては頑張っていると自負w。
とりあえずこの458、完成させる事に専念するぞ。
by genq | 2011-06-27 11:53 | Mak関連 | Comments(4)

昨晩は帰りが遅く、くたくたで帰宅。暑いのイヤ。
そんで1回目のサフ吹いてパテ埋め作業。車高が高いのでサス部分で1.5mmローダウン。
タイヤホイールは細いけどこのまま使う(コレ治すのは面倒)
a0164151_11282437.jpg

おまけに赤牛6号も何度目か忘れたぐらいのサフ拭き。
やっぱカッコエエなとニンマリして就寝。
a0164151_11282797.jpg

by genq | 2011-06-25 11:31 | Mak関連 | Comments(6)

お使いのついでのお土産に1/24のフェラーリ。
そう、良く燃えてる458w。
パーツ数も少なくて、これで完成しない病を治していこうw。

a0164151_959268.jpgシルエットはスゴク似てる。タミヤみたいな誇張はないけどシャープ。

a0164151_959257.jpgよりシャープに仕上げたいのでお気軽改造を目論むのだ。
最近の車はサイドパネルのエッジがスゴク効いている。ピリンファリーナだからここは
カロツェリアよろしく板金といこう。

a0164151_9592349.jpg1/43で良くやっていた小改造。洋白線をエッジを接着(0.3mm)してエッジのガイドとする。

a0164151_959212.jpgアルテコ無くなったので黒瞬着を洋白線の脇に流しこんでみる。
次に洋白線をガイドにエッジを作る。

a0164151_9591968.jpg光をあててみると良い感じ。ここではリア、ドア部にエッジ処理してみた。きっとサフ、車体色、クリアーでなまくらになるので少し誇張気味に逆R。

a0164151_9591538.jpg調子に乗っていろいろ穴を明けておこう。


やっぱプラモデルは作り安い。もちろん赤牛6号もしっかり作ってきますぞ〜。

話は変わるが、省エネ、節電はいい事。
それを理由に買い換えるのはどうかと思うんですわ。廃棄するのもエネルギー使うし。
ショートをして火を噴くような古い家電を使うのは良くないが、モノは大切にせないかんと思う。
っと昭和の友人とおじん談話しておった所
10年タイマーってヤツでウチの家電
どんどん動かなくなり
またまた量販店へ。
白物家電買ってもテンションあがらね〜ぞ〜。
ちなみにまだ家にある「松風」と証する扇風機、いまだ現役w。
夜間の電力に余裕があれば、我慢しなくていいでしょね。ピーク時だけ気をつけて生産性のある節電をしていくのだ。
by genq | 2011-06-24 11:16 | Mak関連 | Comments(4)

赤牛6号 第六夜

a0164151_10505726.jpg第六夜ってなってますけどかれこれ三週間。
あっち直すとこっち気になっちゃって収集つかないっす。きっちりと、一工程ずつ写真を撮って作る事の出来る方、ほんと尊敬いたします。とりあえずサフ(タミヤ仕上げ用)をバァーっと吹いただけで今晩はギブ。。。

おまけ写真
a0164151_0184038.jpg
1/35グスタフをタッチアップしてみた。
by genq | 2011-06-22 00:23 | Mak関連 | Comments(6)

赤牛6号 第五夜

完成までのモチべーションの維持が難しくなってきたので
いちいち行程をブログする事にする。

作業は多少前後するがはボディ
1回目のサフはソフト99。表面のうねりだけ取るように180番で軽く研磨。
a0164151_11534145.jpg

この後はタミヤの仕上げ用で下地作りの予定だが、Fカメラの位置はやっぱノーズ横が良いのでこの後変更と、スジボリを一旦埋めてパテが生乾きの内にもう一回スジボリ予定。

もう一工程頑張ってみよう。
Fにアップライトがついたままだと工作しにくいし、トレッドがおかしいので
ロワアームから切断して真鍮線でつなぐようにする。
a0164151_12262079.jpg

これでモノコックに接着しても研磨の邪魔にはならんだろ。

Fウイングの翼端板より、まだちょっと出てる。
FIAの車検落とされるね。
a0164151_12262387.jpg


PS)昨日は1/35メルジGET。
できれば旬な時に作りたいw。
by genq | 2011-06-20 15:25 | Mak関連 | Comments(2)

赤牛6号 第四夜

タイトル変更。
検索で上の方出てきちゃったからね。

本日はお中元を出しに百貨店。デパ地下食材買い込んで家に籠もる。

さて今晩のメインえべんと。
付属のタイヤは外径小さいし、ボリューム感もない。リューターでヤスってみたがトレッドやサイドウォールに張りがなくF1タイヤらしくない。ためしにボリューミーなF60のをコンバートしてみるが2010年のFタイヤは細くなっているだ。う〜ん困った。
OZホイールにも愛がない。
旋盤もってないし。。。
足回りの作りはF1模型の命。妥協しちゃいかんのだ。
しばし考えて
ホイールはキットのを整形する(四個は造れんが二個ならなんとか)
タイヤはホイール込みでレジンキャストに置き換えて幅を積める。
構想は出来た。

早速やってみる。
右はキットホイール加工+F60タイヤ
左はキットノーマル
a0164151_0591498.jpg

キャストの準備
a0164151_0591523.jpg

できあがり
a0164151_0591129.jpg

正中で切断して幅つめ。
a0164151_059961.jpg

こちらがノーマル仕様
a0164151_059727.jpg

加工後のキャスト製タイヤ
a0164151_05956.jpg


結果、サイドウォールがしっかりした原型があればスリックの自作は出来るようだ(^^)。

PS)
買い物ついでに1/35グスタフを店頭で見た。
お手つきしそうだったが買ったw。
Ma.kの世界に戻りたくなってきたよ(^^;)
by genq | 2011-06-17 01:27 | Mak関連 | Comments(2)

赤牛6号 第三夜

レジンキットは根気が要る。
シャープにしたいと思うと面を出してエッジを立てなきゃならん。
地味な作業の土曜日。

Rウイング翼端板のスリットをすっきりっと。(右が術後)
a0164151_1263386.jpg

メインフラップもだるい継ぎ目をしっかりと。
a0164151_1263871.jpg

2010年の特徴、Fダクトは作らんと。余りランナーを曲げて似せモン作る。
a0164151_1263661.jpg

リアセクション仮組。
a0164151_126405.jpg


明日は完全休養。これからカナダGP予選。
頑張って見ていこう♪。
by genq | 2011-06-12 01:35 | Mak関連 | Comments(5)

Tamiya Ferrari F60 最終夜

6月はMak関連の新製品、7月にはフジミからあの!ヤマハ FZR750 1985 Shiseido TECH21!も出るし趣味の方で気ぜわしい。Makの気軽さにも戻りたいが、TECH218耐を作りたい衝動はかなりある。当時、丁度お年頃だったおっさんは、あのムース使って平レプリカ被っておりました。プラモも中年殺しの商品がビシビシくるんでしばらく乗かっていくぜよ。

で、F60間が開きましたが、何とか完成。一段落。
F1もMakみたく全部組み立ててから筆塗りで作ったろか!っと思い立つも、まとめる力もプランも無く、至極普通の完成品となりました。いわゆる見えない所は作らず・塗らずの「貧乏っちゃま」仕様。

a0164151_249170.jpg
手抜き作業
1)カウル固定
2)缶スプレー使用
3)カウルキャッチピンは極小パイプでなく真鍮棒

手間かけた作業
1)全面カーボンディカール貼り
2)シートベルトはヒロ製
3)マッサのヘルメットHANS自作。

ご無沙汰だった1/20F1。最後に作ったのはシューマッハのジョーダン。
流石、最新のタミヤ製品、組みやすいしディフォルメもパンチがあります。
タイヤのボリューム感なんかはこれぞF1と思える。

背景いろいろ変えて撮ってみたの。クリックすると横に伸びます。
a0164151_2374327.jpg

a0164151_2374650.jpg

a0164151_2382367.jpg

a0164151_2382722.jpg

やっぱ黒バックは映える。

無駄に撮ったその他の写真はこちらです。
by genq | 2011-06-11 01:48 | Mak完成品 | Comments(3)

赤牛6号 第二夜

一昨晩は寝付けにコーヒー飲んだモンだから全然眠くない。
湿度が不快なので除湿しちゃってやっと五時頃寝れた。
今日はお墓参り。
大きく育った雑草の掃除。
腰が痛くなるわ、息切れするわでおっさん疲れた。

さて、RB6
ズレの大きいスジボリの彫り直し。レジンとの相性抜群の黒瞬着で一旦埋めて彫り直し。
今回CSI Cleosのラインチゼル(0.2mm)の導入してみたが、僕はデザインナイフの方が相性イイみたい。対象物の堅さとの相性を考えるとデザインナイフは万能。ただ、一旦出来た溝をビシッとエッジを立てるには最高。
a0164151_23561964.jpg

リア周りは悲しい位ガタガタなのでほとんど彫り直し。
a0164151_23562360.jpg

薄い溶きパテを塗りながら彫れば境界線が明瞭になります。
a0164151_23562941.jpg


そして資料本見てて一番気になった場所。
モノコック下部のキールが短い(モノコックが縦に長い)。
ここは1mmプラ板で作り治し。
a0164151_23563422.jpg

整形と同時にノーズ下部も薄くしていくと良い感じ。
a0164151_23563774.jpg

版権関係が特に厳しいと噂のレッドブル。
この車の某社インジェクションキット化の話は無くなったんだろか?
by genq | 2011-06-10 00:20 | Mak関連 | Comments(2)

赤牛6号 第一夜

F60がそろそろ完成に近いので2010年RB6を始めてみよう。そうしうよう。
実車(前期型)はこんな感じ。キットはいわゆる大人の事情って事で全貌はオミット。
a0164151_1772812.jpg

原型は国内某社らしくシルエットは実車に似てる。細部再現やスジボリはお友達キットクラス。
文句いうより原型があるだけありがたいと思う気持ちでレジン・ホワイトメタルの複合キット、昨年の優勝車を作ります。

まず気になるFウイングのでかさ。
完全なレギュレーション違反なので翼端板をF60のをガイドに縦1.5mm、横3mmカットして縮小。
形状もニューウェイのF1のFウイングらしく削る。(施行前の写真撮ってないからイマイチ伝わらない)。
ガーニーは0.15mmの洋白板から切り出しで見えない裏側で低温ハンダ。
a0164151_902646.jpg

先端のミニウイングも薄々とスリット開け。
a0164151_902936.jpg


続いてリアカウルまわり。
RB6の特徴でもある造型ですわ。
レジン掘り下げて薄々攻撃しましたが、出来がイマイチだったので0.15mmの洋白板と3mmパイプで廃熱口、Fダクトの分岐を作ってみました。う〜ん満足。
Rウイングも分厚いし、ディフューザーもガタガタなので要修正。
a0164151_930221.jpg

by genq | 2011-06-08 10:52 | Mak関連 | Comments(4)

写真とプラモ