Panasonic G1で撮るカワセミ

いつもの装備とG1にアダプターをつけて撮って見ました。MF、AWB、RAW、他カメラ設定ディフォ。1360mm相当の1200万画素。

AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR II +TC17EII/G1/iso200RAW/AdobeLightroom2
ほぼ等倍
a0164151_20345086.jpg

AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR II +TC17EII/G1/iso100RAW/AdobeLightroom2
40%にトリミング
a0164151_2035743.jpg

お遊びには丁度いい。
○メリット
高精細なビューファインダーでいつもの撮影スタイル
ピント合わせはMFだが芯は捕らえることは容易
焦点距離2倍で1200万画素
カメラはオクで2万程度
シャープネスは十分
無段階だか絞りが変えられるアダプター
×デメリット
連射性能(秒3コマ)
ダイナミックレンジはAPS-C以下
バッテリーの持ち悪し
Eなファインダーなのでレンズの振りに追従しないことあり
雲台に乗せても長玉とのバランスは良くない

そもそもG1はこの目的で買った訳では無いけど距離増に対していいアイテム。
下のはいつものセット。やっぱ普通に撮れるって幸せ。
AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR II +TC17EII/D3X/iso200/NC2(トリミング)
a0164151_19522038.jpg

by genq | 2010-01-28 20:00 | カワセミの写真

写真とプラモ