木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン

気取って行ってみました。
結果、ブレッソンにモロ感化されました。自分は撮れないでしょうけど
良い物魅せて貰いました。

a0164151_16405587.jpg


後期のカラー写真は丁寧なインクジェットプリントもあり舐める様に見てしまった。コンタクトシートも展示され瞬間を切り取るプロセスが想像できたりとなかなか面白い。会場内には学芸員らしき人も居たが気が引けて何も質問できなかったw。すべてがオリジナルプリントかどうかは判らないけど「生」はイイw。

会場 東京都写真美術館  2月7日まで
by genq | 2010-01-21 16:47 | その他

写真とプラモ