夏鳥通過中

シーズンが始まったばかりの夏鳥、しかも新しいカメラの撮り下ろしとなればテンション上がります。
寅さんガイドで行くとこ行くとこホイホイ撮れちゃって午前中だけで1000枚。
最後は寝転んで「あっキビタキ飛んだね」って鳥撮り。
いや〜贅沢じゃ。
渡りの途中だからこんな日はそうそうありません。
トマリモノだけですけどD500をいろんな条件で使ってみました。
レンズは400FLと1.4・1.7テレコン。長辺が半分ぐらいにトリミング・リサイズしてます。

今時のカメラらしくiso400は余裕です。NRオフ
a0164151_234140100.jpg


iso1600はちょっと距離があるとディテール消失の点で厳しい。NR標準
a0164151_23414335.jpg


iso1600NRオフにするとざらつく。撮りっぱなら解像・NRのバランスからiso1000までかな。
a0164151_23414545.jpg


iso800ならD810のDXクロップと印象は変わらない解像感。NRオフ
a0164151_23414857.jpg

拡大してもまだイケル?。しかも秒10コマってイイのよ。
a0164151_23415070.jpg


暗め空抜けの+補正で撮れるという悪い条件でiso800 NRオフ
a0164151_23415233.jpg


暑いぐらいの日だったからモヤる。アンシャープでごまかす。
でもでも近場でオオルリが撮れるなんて幸せじゃ。
a0164151_2202319.jpg


APS-Cとフルサイズの差とかボクも考えますけど
鳥撮りだと解像してるのが気持ち良いのは普遍だし、コマ速はあればやっぱり幸せです。
なので、このカメラはお気に入りになりました。
冬のカワセミを是非コレで撮りたい!。

最後にダメだし
意味不明にお高いバグリ。縦位置でiso変えられるメリットだけしか見いだせない。
正直中華製が出たらそっちでもイイかも。
コマ速上がらんし。
標準バッテリーのEL15でも1200枚撮って3コマ残。
歳を重ねると「軽さ」って重要です。
by genq | 2016-05-02 23:57 | カワセミの写真

写真とプラモ