ハセガワ 1/20 キャメル 最終夜

a0164151_9564211.jpgこなさん、みんばんわ。
さてキャメル完成。。。フルスクを挫折した中坊の頃、こんな日が来るとは思いもよりませんでした。
なので、買って速攻完成として時間を巻き戻しましたゾ。

月面の放射線いっぱい浴びた機体。
経年劣化も材質の差から来る違いを表現したい。。。っと妄想おっさん発動。
前回のグロフンからほぼ1年プラモ作ってなかったので使いたかった材料や塗料もあったけど、押し入れの中を探すのが面倒になり、まずは完成を目指しました。

OM-Dの簡易マクロのできる暗いレンズで撮ってみたのでiso6400ってのも中にはあるけどマクロ域だと大丈夫みたい。見直したぞマイクロフォーサーズ。

右の写真は手前にキッチンボールを置いて月面を意識してるの。。。おっさん細かい事考えて撮っておりますw。




おまけでファイヤーボールも作ってみたよ。
まずはファイヤーボールと仲良く。
a0164151_10341941.jpg

a0164151_1445751.jpg


ファイヤーボールのシンプルさはエエね。
a0164151_1453918.jpg

a0164151_1455672.jpg


ではキャメル。
a0164151_9563071.jpg

a0164151_10292652.jpg

a0164151_2291496.jpg

a0164151_1441710.jpg

a0164151_229252.jpg

a0164151_2351311.jpg

キャメルの詳細。
a0164151_1463363.jpg

a0164151_1464558.jpg

a0164151_2171576.jpg

a0164151_12314667.jpg

a0164151_220571.jpg

a0164151_1464753.jpg

a0164151_1464812.jpg

a0164151_1513037.jpg

a0164151_1533950.jpg


今回はラッカーオンリーで仕上げてみました。
下地は銀サフ、それからスプレー缶でオリーブドラブ。

白はMa.kカラーのルナ?なんとか。。。大きな丸筆でムラムラに塗って下地が出てる所を細かい筆でタッチアップ。そのまま塗らずに残しておくのもオツ。

エイジングはクリアーオレンジ、ブルーをポタポタに薄めて塗ったり、濃いめのダークアースやブラックグレーを筆を叩く様に。仕上げはクリアー(つや消し)原液のままこれまた毛先の固いアクリル筆で叩いてコーティングするとデカールの段差も気になりならなくなります(やり過ぎるとデカール溶けるから乾かしながらしましょ)。

剥げチョロはいつものスポンジヤスリの裏面で擦りつける。単調な剥げになるので筆で細かくタッチアップ(これが目にくるのだw)。
コックピットシェルはツヤを出すためにキッチンペーパーでしこしこ磨きました。

やりたい事はだいたい出来たので暫くMa.kはいいかなw。
ご覧頂きありがとうございました♪
最後にデトルフに入れて眺めますw。
a0164151_19401935.jpg

Commented by RICK at 2013-02-18 17:47 x
出来上がりみるとやっぱ凄いねえ~。芸がコマイ!
毎回言ってるかも知れないけど油の汚れ具合なんかパーツクリーナーで掃除したくなる位よw

一枚目のモノクロ写真、昔の特撮映画みたいで昭和を感じるのは僕だけだろうか?
Commented by にゃっち at 2013-02-19 09:47 x
すげぇぇぇ~!『完』って感じだね!
お尻下とか足とかの塗装傷み具合がすっごくいい感じ。月面で宇宙線バシバシ浴びて、巻き上げた砂礫で傷んでるわ~。
キッチンボウル置く案もとってもステキ♪6枚目も、太陽が映ってるみたいだよね(パイロットのおっさんの目が心配だが)。
これって戦闘用じゃなくて、月の調査してるんだろか?
Commented by genq at 2013-02-19 11:13
アニキ、毎度見てくれてアザす!。
働くオジさん、働く機械は美しいんですわ。
子供ってトミカだったら最初はブルドーザーとかシャベルカーとか欲しかったでしょ。それと同じw。

昭和っぽいのはやっぱサンダーバードとかのオマージュだろか〜。
Commented by genq at 2013-02-19 11:17
にゃっちさんも細かいトコ見てくれてアリガトね〜。
月面の砂って微粒子らしいから細かくしてみたのよ。
キッチンボールを左手、カメラ右手持ち。夜の窓越しに見られたくない状況でしたわ。

戦闘兵器だけど武器も1個、今のガンダムじゃあり得ん装備だね。
Commented by o-rat at 2013-02-19 12:38
1年ぶりとは思えないできだねえ。オッサンいい顔してるし表面はペンキ塗りたくった古い鉄道車両みたいな質感、鉄、じゃなくてタングステンだっけ?金属で出来てるとしか思えません。すばらし~
グラジも楽しみにしてるよ(^^)
Commented by genq at 2013-02-19 17:58
作り始めはぎこちないけど、だんだん盛り上がって完成までこぎ着けたよ。
そうだね、タングステンだったね。
新幹線もホームで見るとあのうねうね外装が
ホンモノっぽいだよな。。。と思うキモイおっさんだからね、
そうゆうトコ目線の寅さんにはシンパシーを感じるよ(爆)。
グラジ発売までまた冬眠w
Commented by kurukuru at 2013-02-27 09:54 x
お久しぶりでございます。
キャメル素晴らしいですね!
トップのモノクロは実写版のセットかと思いましたよ。
最近なぜかマシーネン熱が上がってこなかったのですが、
鼻血出るくらい刺激をいただきました♪
Commented by genq at 2013-03-01 11:05
kurukuruさん、ご無沙汰しております。
ご覧頂き恐縮です(^_^;)
ボクはマシ熱どころかプラモもw。
作られたレコードブレーカーっぽいのも惹かれておるのです!。
しかし48ヒコーキのパーツを眺めては
さてスジボリど〜っすかとか
パイロットかっこいいキット探すの面倒とかでw。
ガンプラに逃げようかともw
by genq | 2013-02-18 17:21 | Mak完成品 | Comments(8)

写真とプラモ