1/144 スペースシャトル レベル社 第十一夜

発射台1回目の塗り開始。
下地は通常のグレーサフの後、丸サフのオフシルバー。
この丸サフ、噴射圧が強く細かい処まで良く塗膜が届くスグレモノ。
高いけどいいかも知んない。
そっから筆に持ち替えてラッカーのジャーマングレー、ライトグレー、オキサイドレッドをムラムラ。
細かいトコは面相筆にクリア系のイエロー、オレンジ、ブルーでこちょこちょ。
工場萌えの人が、たまらん。。。っていう風にエイジングしていく予定なの。
a0164151_17331311.jpg


ちょっと気が早いけど
リフトオフ前々夜ざます!。
ラストミッションSTS135 のアトランティス♪。
では、お休みなさい。。。
a0164151_195857.jpg

Commented by RICK at 2011-08-07 16:00 x
おお~!なんか本物っぽいぞ(o ̄▽ ̄)ノ
作りこみも凄いがライティングも上手いね。
スケール感でてるぅ。
マジに博物館に展示できるんじゃないかな?w
Commented by にゃっち at 2011-08-07 17:34 x
筆でムラムラがいい感じ~。プラント萌えの人って、ライトアップとかも好きなんだよね。
リフトオフ前々夜・・・ちょい汚れのアトランティスと、新しい燃料タンクの組み合わせが、ワクワク感そそるね。これから行くぞ~って。
つくば宇宙センターに展示できると思う!
Commented by genq at 2011-08-08 09:56
RICKさん、明暗のライティングは粗を隠してくれるからイイ事に気づいたw。実機も強い太陽の光の中撮られた写真は新品ぽいけどマクロで見るとツギハギ多くて過酷な乗り物だったみたい。
博物館。。。それ褒めすぎですなぁ(^^;)。
Commented by genq at 2011-08-08 10:07
にゃっちさん、雨ざらしで怪しげな装置がいっぱいあるプラントはライトアップせなイカンよね。
これから頑張ってLED仕込む事にするよ。
by genq | 2011-08-07 01:37 | Mak関連 | Comments(4)

写真とプラモ