1/144 スペースシャトル レベル社 第一夜

間が開きました。
すっかり真夏でございます。
座り仕事なので、汗をあまりかきません。でも冷や汗はかきます。
まずはお散歩に慣れてからウォーキングしてRUNして発汗します。

造るほうですが、暑いし、飽きっぽい性格もあるので
また、458イタリア、赤牛6号、ラプター3号機、バッシュとお手つきしまくりです。

んが、またまた新たに!!。

30年の長きにわたり宇宙飛行士・物資を宇宙へ運んだスペースシャトル。
とうとう現役引退。。やっぱこの7月に作っておかんと。
宇宙はロマン、夏はバスロマン。

1/144のは、バンダイの大人シリーズも持っておりますが買って飾った直後(ホントに)
先の震災で大破。一瞬その勇士を見てすぐバンダイ送りでございました。

でもね、思い入れのある宇宙船だから、手を汚しておきたいのであります。
レベルのキットは古くて、表面はノッペラボウ。
やっぱ耐熱タイルでボコボコなシャトルってのが欲しいですな。
そんで、今はここまで(なんかイグアナっぽw)
a0164151_16561856.jpg

0.5mm幅プラシートを貼ってデクスチャーのガイドとする、タイル表現はタミヤパテ塗ってから生乾きのウチにスジボリ。。。疲れるけど楽しい。
う〜んブラモを作ってる気がする!
ハンドピースでのスプレーワークはやっぱつまらん!。
最後に
完成するかは未定。

a0164151_1133330.jpgツールドフランスも序盤なのに落車リタイヤ多いし、有刺鉄線に絡まりながら落車という激痛シーン見たりするとアブね〜乗り物だなとか思ったり。新城・別府と日本人がおらんのでまだ自転車乗りてぃ〜って程のテンションにならず。
この2人が終盤まで残って、去年のツールマレー峠の死闘をもう一度期待したいね〜。
がんばれアンディ♪。
from http://www.zimbio.com
by genq | 2011-07-13 17:02 | Mak関連 | Comments(0)

写真とプラモ