TIGER Ⅰ 第四夜

a0164151_011675.jpg
足回りはバラバラで組んでいたのですが、どうも塗装もちぐはぐになりそうだったので覆帯と接着してロコ組しちゃいました。ビックワンガムの戦車のようじゃ(^^;)。終わってみて思う所は。。。可動式で一所懸命作ったの意味ないじゃんw。
a0164151_0144814.jpg
続きましてボディ。黒から立ち上げてジャーマングレーで全体を薄くコート。さらにそのグレーにライトブルー、また白を足して明度を上げていく。簡単に明暗が付けられて、らしくなった。けど塗装に厚みが無くてどうも物足りない。まま、今回はAFVの基本から大きく外す事なく完成まで続けていきましょう。
Commented by にゃっち at 2011-01-28 09:15 x
ビッグワンガムってなつかし~
塗装はエアブラシ!って感じですねえ。
絵画的にはエアブラシの薄さが大事なんだけど、でもプラモだと塗装に厚みが必要なんだあ・・・
最初に筆でペタペタすれば厚みが出るのかな?
Commented by RICK at 2011-01-28 09:24 x
ビッグワンガム・・20代にはわからないでしょねw

ちゃんと可動式で作ったのね。
自己満足で完結させるのも良し、夜な夜な転がして遊ぶのも良し。夜中に遊ぶげんさんを想像してみようw

エアブラシのボカシ良いね。
僕も欲しいなあ・・・手入れが大変そうだから躊躇してるけど。
Commented by げんたろう at 2011-01-28 11:48 x
にゃっちさん
プラモだから厚みが必要なのでは無いのよ。
なんか薄っぺらい感じがしてこれからコッテリ汚していくから
厚みは増すハズw。

RICKさん
やってる事は対して昔と変わらんね〜、自己満足の世界はw。
可動式をあえて固定した理由は楽したかったからよ(^^;)。

エアブラシは後片付けが非常に面倒。
メタリック使った後なんか洗浄大変だし。
ラッカーだと部屋中あの匂いだし、今後は無臭のアクリルにしよう。
by genq | 2011-01-27 00:14 | Mak関連 | Comments(3)

写真とプラモ